The specialist of the heart

よくある質問

Q.まったくの初心者なのですが、授業についていけるでしょうか?

学び始められる方のほとんどが、心理学もカウンセリングも初めて、という方ばかりです。はじめの一歩から指導させていただきますので、どうぞご安心ください。

Q.忙しい仕事をしているので、最後まで続けられるのか不安です。

学び続けやすくしていだたくために、通学専科では、授業の模様を収録した音声データをお渡しすることもできますので、休まれても支障は少ないと思います。通信専科の方も、標準受講期間とは別に最長期限まで、変わらぬサポートをさせていただくことが可能です。

Q.単に「心理学やコミュニケーションの勉強がしてみたい」という動機なのですが、構いませんか?資格や仕事にしていくことはまだ考えていません。

もちろん結構です。入校していただいた方の動機は、「面白そう」「職場や家族とのコミュニケーションを良くしたいから」「営業成績を上げたいから」など、千差万別です。学ばれていかれる過程の中で、関心をもっていただいたら、資格取得などについても考えてみてください。またその際には、ご相談にのらせていただきます。

Q.受講料以外にも費用はかかるのですか?

当校では入学金の類や、新たに教材を購入していただくことは一切ありませんので、受講料以外の出費はございません。各1万円〜2万5,000円相当のオリジナルテキスト入りファイルも受講料に含まれておりますので、筆記用具をご用意いただければ結構です。

Q.カウンセラー資格は、国家資格なのでしょうか?

現在日本では、カウンセラーの国家資格・公的資格は存在しておりません(精神科医等は除く)。複数の民間団体が独自の基準を設け、カウンセラー認定をしております。中には“内閣府認証”というスローガンを掲げ、いかにも国家資格のように宣伝している組織もありますが、特に内閣府がお墨付きを与えていたり、後ろ盾になっているわけではありませんので、ご注意ください(法改正により、平成24年度からは“内閣府認証”という呼び方はできなくなります。悪質な団体を見分ける基準としてお考えください)。また、NPO(特定非営利活動)法人自体が主催する講座等で、参加費が高額なものも、その倫理観に問題があると思います。

Q.先日まで他の習い事をしていたのですが、受講料ほどの内容は感じられませんでした。安くない受講料ですし、そういったことがないか不安です。

当校では、そのようなお声を頂戴せぬよう、講師やカウンセラーのレベルアップのための研修・勉強会を定期的に実施しております。

Q.心理カウンセラーとして契約後の労働条件はどのようなものなのでしょうか?

校外からの委託業務は別ですが、校内のカウンセラー業務につきましては、資格取得直後の方でも、2,500円/時間給は最低保証しています。また、企業における副業禁止規定を無効にする法律の関係から、副業という形で関わられる方も、今後増えていくものと思われます。